価格帯BEST3

全国のカップルが購入した結婚指輪の相場をランキング形式で発表します!

結婚指輪・人気の価格帯ランキング

結婚指輪の人気の価格帯BEST3はこちら(男女ペアでの合計価格)。

  • 1位:20~25万円
  • 2位:10~15万円
  • 3位:25~30万円

給料の3か月分が相場と言われる婚約指輪。
それに対して意外と知られてないのが結婚指輪の相場です。

一番人気の価格帯はペアで20~25万円のゾーン。1人10万円前後のリングといったイメージです。
2位が10~15万円ゾーン。1人5~7、8万円と手頃な価格帯ですね。
3位は25~30万円ゾーン。この場合、1人10万円前半~後半と結構高額のリングになります。

毎日身に付ける結婚指輪、それだけにお金を惜しまないカップルも少なくないようです。

男女、年齢、地域などによっても差が

ここ最近、結婚指輪の平均価格が上がってきているようです。
その理由の一つが、女性側のリングにダイヤ入りを選ぶカップルが増えてきたこと。

昔はプラチナオンリーだった女性の結婚指輪も、ダイヤ入りは今や7割近くだとか。
例えば、ペアでの購入価格が20万円でも、女性のリングは平均11万円と男性より高めになる傾向があります。

小さなダイヤを一粒入れるだけでなく、ダイヤが並ぶエタニティや、ドット上に配された豪華なデザインも人気とか。
こだわり派のカップルが増えていることも影響しているのかもしれませんね。

また、20代前半より20代後半、30代以降の方が、購入価格がプラス2~3万円と高めになるというデータも。
年齢が上がるほど、結婚指輪はゴージャスなものを選びたくなるということでしょうか。

そして、婚約指輪ほどではありませんが地域間でも購入価格に差があります。
平均よりも1~2万円ほど九州、中国地方は低め、東海、北陸地方は高めだそうです。

このように、こだわりや年齢、地域によって結婚指輪の平均予算は変わってきます。
このように、おおよその目安を知っておくとお店に行ってもスムーズに選ぶことができますね。

 
Pagetop
最新!結婚指輪の人気ランキング速報